2018年2月2日金曜日

e-Education推進部会 FD研究会(2018年2月13日)開催

名古屋工業大学 平成29年度第5回FD研究会

日時:2月13日(火) 13:00 ~ 14:20 
場所:名古屋工業大学 23号館3階2331講義室
入場無料・予約無料
テーマ 「わかったつもり」を「わかった」へ -主体的な学びの場の構築-
プログラム
・開会
 ・e-Education推進部会の活動報告
   英語の取り組み     石川有香教授
   物理の取り組み     高橋聡教授
   数学の取り組み     林倫弘准教授・平澤美可三教授・松添博教授
 ・講演「アクティブラーニング型反転授業 -「わかったつもり」を「わかった」へ」
             関西大学 教育推進部 教授 森 朋子氏
・質疑応答
・閉会
関西大学 教育推進部 森 朋子教授
ケルン大学哲学部Magister修了後、大阪大学言語文化研究科前期・後期課程修了。博士(言語文化学)。島根大学教育開発センター准教授を経て現職。専門は学習研究。『アクティブラーニング型反転授業』(ナカニシヤ出版)などがある。

講演内容学生の理解を格段に伸ばすといわれる反転授業は、対面でのアクティブラーニングの導入により支えられているといわれている。さらに、反転授業での事前学習からアクティブラーニングへの学習のプロセスは認知学習論における理論にもかなっている。研究会では、反転授業の効果を認知学習論的に説明し、そのコツについて報告する。


2018年1月14日日曜日

e-Education推進部会 FD研究会(2018年1月16日)

名古屋工業大学2017年度第5回FD研究会

e-Education推進部会主催
「eラーニングの現状と活用方法」

日 時:2018年1月16日(火) 16:20開始 17:30終了
場 所:名古屋工業大学 11号館2階 1129講義室

講 師:小松川 浩氏(千歳科学技術大学 理工学部 教授)

講師紹介:専門は知識工学(知能アルゴリズム)、分散処理、ICT教育システム。

eラーニングシステム等の開発を含むICTを活用した北海道の理数系教育力向上のための活動と、「共通基盤教育共有システム」の構築により教育の情報化への先導的な役割を果たしている点が評価され、平成29年度「情報化促進貢献個人等表彰」において、文部科学大臣賞を受賞。

入場無料・申込不要

https://www.nitech.ac.jp/news/event/2017/6359.html

2016年2月21日日曜日

e-Education推進部会 FD研究会(2016年3月24日)

工業大学における教養教育を考える
中国北京化工大学の事例紹介

日 時:2016年3月24日(木) 15:00開場, 15:15開始 16:40終了
場 所:名古屋工業大学 4号館 第3会議室
入場無料・申込不要

講 師:李 文麗 北京化工大学文法学院講師

15:15 開会挨拶 森 秀樹  工学教育総合センター長
      e-Education推進部会活動報告(部会メンバー・50音順)
         物理部門 高橋 聡
         数学部門 林 倫弘・平澤 美可三・松添 博
         英語部門 石川 有香・小山 由紀江

15:40ー16:30
  講演 「中国北京化工大学の教養教育」
      李 文麗 氏

16:30 閉会挨拶 大原 繁男 工学教育総合センター副センター長

主催:名古屋工業大学 工学教育総合センター 創造教育開発オフィス e-Education推進部会
共催:名古屋工業大学 男女共同参画推進センター
問合先:名古屋工業大学(TEL 052-735-5066)

この研究会は名古屋工業大学27年度学長裁量経費教育改善推進経費(総合型)「ダイバーシティ推進を担う「学びの場」の構築」プロジェクトによって行われます。

2016年1月14日木曜日

平成27年度 第2回ICT研究会


ICTを利用した英語スピーキング力の育成

利用方法と実例紹介 

日 時: 平成28年1月14日(木曜日) 10:00-11:00
場 所: 53号館4階 英語会議室
内 容 NECマネジメントパートナー株式会社による、オンライン英語スピーキングテストの概要と使用例の紹介
参考 https://www.neclearning.jp/opic/

2015年11月26日木曜日

2015年度名工大英単語コンテスト

大学における新しい「学びの場」学長裁量経費による

名工大英単語コンテスト

日 時:2015年11月26日(木)16:30-17:30
場 所:5111講義室

工学技術者には、科学技術英語のスキルが不可欠です。この機会に語彙力アップを図る人、日頃の英語学習の成果をみてみたい人、とにかく腕試しをやってみたい人、今年もみんなで一緒に挑戦してみましょう。

申し込み資格:工学英語を学ぶ大学生・大学院生
申し込み方法:11月19日までに下記「申込みサイト」からオンラインで 申し込んで下さい  
 http://goo.gl/forms/9xbXPCahy2
参加費無料

主催:名工大英単語コンテスト実行委員会
共催 : 工学教育総合センター創造教育開発オフィスe-Education 推進部会
協力:名古屋工業大学生活協同組合
後援 : 株式会社 中日新聞社

2015年6月30日火曜日

平成27年度第1回ICT研究会

ICTを利用した教材作成・授業管理の実際

利用方法と実例報告

日 時: 平成27630日(火曜日) 15001600
場 所: 53号館3階 5324講義室

プログラム
15001510 名古屋工業大学での取り組み 
英語の取り組み                          名古屋工業大学 石川有香・小山由紀江
数学の取り組み                          名古屋工業大学 林 倫弘・平澤美可三・松添 博
物理の取り組み                          名古屋工業大学 高橋 聡

15101535
 「授業ボックス」を用いた実例報告 
富士ゼロックス
15351600
 edenを用いた実例報告              くらふとわーくす 漆尾貴義氏


名古屋工業大学 工学教育総合センター 創造教育開発オフィス e-Education推進部会

2014年1月28日火曜日

平成25年度第2回FD研究会 2014年2月13日(木)13時開催

理工系大学における「新しい学びの場」の構築

国立大学法人名古屋工業大学では、e-Educationによる教育改革を全学的に推進しています。今回のFD研究会では、名古屋工業大学のe-Education推進部会の取組をご紹介するとともに、学外から英語教育学の専門家をお招きし、大学英語教育改革の最新事例についてご講演いただきます。大学関係者に限らず、理工系大学における新しい大学教育の取組に興味をお持ちの幅広い皆様のご参加をお待ちしております。(申し込み不要・参加無料です)

日時:2014年2月13日(木曜)13:00-15:30
場所:名古屋工業大学 2号館0221講義室
主催:名古屋工業大学 工学教育総合センター創造教育開発オフィスe-Education推進部会
協賛:名古屋工業大学 共通教育英語 学長裁量経費プロジェクト
   工学系コンソーシアム(愛知工業大学・大同大学・豊田工業専門学校・名古屋工業大学)

拡大

プログラム

 名古屋工業大学e-Education推進部会の取組紹介
       数学: 林 倫弘准教授・平澤美可三准教授・松添 博准教授
       英語: 石川有香教授・小山由紀江教授
       物理: 高橋 聡教授

 講演会

 「広島学における教養教育から学院課程までの英語教育:
    理工系の学部・研究科における取組事例の紹介」
  講師: 前田啓朗氏 (広島学外国語教育研究センター 准教授)
 「北九州市立学国際環境工学部における英語教育」
  講師:長 加奈子氏 (北九州市立学基盤教育センター 准教授)

講師紹介

前田啓朗氏 (広島学外国語教育研究センター 准教授)
広島学教育学部卒業,同学院教育学研究科修了。広島学情報メディア教育研究センター助手,同学外国語教育研究センター助手を経て,現職。教養教育・学士課程教育・学院課程教育における英語教育の改革や評価に携わっている。専門は英語教育学。特に個人差要因を中心とした測定・評価やCALLに関する研究を行っている。


長 加奈子氏 (北九州市立学基盤教育センター 准教授)
西南学院学文学部 中途退学(学院飛び入学の為)、皇太子明仁親王奨学生としてハワイ学院第2言語習得研究科へ進学、西南学院学院文学研究科修了。福岡女学院学短期学部講師、准教授を経て、現職。北九州市立学国際環境工学部における英語教育改革や英語教育評価に携わる。外国語教育メディア学会九州・沖縄支部事務局長。